「モノクロ」
2018年09月20日
 

 

モノクロ写真。

色という情報(表現)をそぎ落とすことの理由、目的は・・・。そこを、しっかりと考えてボクはシャッターを切っているつもりだ。「なんとなくかっこいい」「それっぽくなる」などと言ってモノクロ写真で撮る人がいるが・・・モノクロを逃げ道につかわないでほしい。

ちなみに・・・。このモデルさん(写真左側)が撮影協力をしてくださることになったとき、陰影部分の多いものを撮りたいと思った。光と影がくっきりとしたもの。カラーのままでもほぼモノクロに近くはなるけれど、窓の外から見える緑が映えて視線がそちらに向いてしまう。だから色を落とした。これによって、ボクが一番際立てたかったモデルさんの表情をしっかりと捉えることができたと思っている。

 

撮影地の旧三笠ホテルは、とてもマッチした場所でした。過去に何度かここで撮影はしましたが、光をしっかりと回したもの(写真右側)で、それは、その時のモデルさんのキャラクタ(容姿や表情)に合わせたものだった。今回のモデルさんはその逆がマッチすると思ったので、こういう作品になった。

 

実を言うと、似たような写真をこの場所で撮影しようとチャレンジしたことがありましたが、その時は中途半端なものになってしまったので、再チャレンジしたいのですが・・・、まあ、その話は、またの機会に。